ニュース
» 2013年11月28日 12時09分 UPDATE

「Xbox Video」のコンテンツ、Webブラウザでの購入・閲覧が可能に

Xboxを総合的なエンターテインメントサービスのブランドと位置付けるMicrosoftが、Xbox Videoの映画やテレビ番組をWebブラウザから購入・視聴できるようにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは11月27日(現地時間)、映像配信サービス「Xbox Video」のコンテンツをWebブラウザで購入・視聴できるWebサイト「video.xbox.com」を開設した。

 xbox 1

 WebブラウザにSilverlightをインストールしてあれば、既に出ているWindows 8.1アプリやXbox Oneでレンタルあるいは購入したテレビ番組や映画を、Webブラウザでも視聴できる。

 xbox 2 日本の映画もあるが、その数はまだ少ない

 Microsoftは昨年5月、「Xbox」を同社の総合的なエンターテインメントサービスにすると発表した。また、この8月に「Zune Marketplace」を終了した際、同サービスで購入したコンテンツをXbox Videoで引き継げるとしていた。Windows Phone向けの「Xbox Video」アプリも近く公開される見込み。

 米Appleや米Googleもそれぞれのオンラインストア(iTunes Store、Google Play)で動画配信サービスを提供している。また、Amazon.co.jpは26日、日本で「Amazonインスタント・ビデオ」を立ち上げた。こちらは日本のテレビドラマやアニメ、映画を含む2万6000本が用意されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -