ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2013年12月05日 15時16分 UPDATE

「パズドラ」がアーケードゲームに スク・エニと開発、来春から稼働

「パズドラ」がアーケードに。ガンホーとスク・エニが共同開発し、全国対戦モードなど新システムを搭載。

[ITmedia]

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは12月5日、パズルRPG「パズル&ドラゴンズ」をベースにしたアーケードゲームを発表した。スクウェア・エニックスと共同開発し、来春から稼働する予定。

photo

 アーケード版は「パズドラ バトルトーナメント ―ラズール王国とマドロミドラゴン―」。国内累計2100万ダウンロードのスマートフォン版をベースに、オンライン対戦やストーリーモードなど新システムを搭載した新作になっているという。筐体はタッチパネルだけで操作できるようになっている。

 メインキャラクターは「ファイナルファンタジー」シリーズの野村哲也氏がデザイン。音楽にスマホ版の伊藤賢治氏に加え、田中公平氏を起用する。オンラインで最大16人とトーナメントバトルが楽しめる「全国トーナメントモード」、キャラクターごとのストーリーが楽しめる「ストーリーモード」で遊べる。合成や進化などのシステムは、アーケードでのプレイスタイルに合わせて再構築しているほか、ICカード「NESiCA」にゲームデータを保存し、繰り返し遊べる仕組みになっている。

photo 画面は開発中のもの

 12月13〜15日の3日間、東京・神奈川・大阪の3カ所でロケテストを行う。東京は「Hey」(千代田区外神田1−10−5 廣瀬本社ビル)、神奈川は「ラウンドワン横浜駅西口店」(横浜市西区南幸2-8-16)、大阪はnamco梅田店(大阪市北区小松原町3番3号OSビル1〜3F)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.