ニュース
» 2013年12月08日 06時45分 UPDATE

Facebookで“友達のままフォローだけ解除”が可能に

Facebookのニュースフィードをどうでもいい投稿で埋め尽くすような困った友達の投稿を、相手に知られないようにすべて非表示にすることができるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Facebookのニュースフィードで、友達状態を保ったままその友達の投稿をすべて非表示にできるようになった。12月2日から“ローリングアウト”している。

 義理で仕方なく友達申請を承認していたり、ニュースフィードがあふれるほど頻繁に投稿するような相手の投稿を、相手に気付かれずにニュースフィードで表示しないようにできる。

 この機能を利用できるようになると、友達のプロフィールページを開くと「フォロー中」ボタンに「ニュースフィードで誰の投稿を閲覧するかを選択できるようになりました」というフキダシが表示される(最初の1回のみ)。

 unfollow1

 2011年9月に追加になった「フォローする」(当時は「フィード購読」)は従来は友達にならずに相手の投稿をタイムラインに表示させるためのボタンだった。

 「フォロー中」ボタンをクリックすると「フォローする」に変わり、この状態だとその友達のすべての投稿が自分のニュースフィードに表示されなくなる。

 または、ニュースフィード上の投稿の右上に表示されるメニューの「○○(相手の名前)のフォローをやめる」をクリックすることでも同じことができる。

 unfollow2

 このメニューの「非表示にする」は、その投稿だけを表示しないという意味だ。Facebookは先日の表示アルゴリズム変更で、古い投稿でもコメントが付くとニュースフィード上に再表示するようになったので、投稿によっては何度も表示されることになる。

 フォローを復活するには、Facebookの左側のメニューにある「ニュースフィード」にカーソルを合わせると表示される鉛筆アイコンをクリックして表示されるウィンドウで、復活させたい友達の右にある「×」をクリックする。

 unfollow3

 ニュースフィード上の投稿表示については、2011年9月に微調整するメニューが追加されたがその後なくなった。同社は投稿の表示アルゴリズムを頻繁に変更している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -