ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2013年12月10日 11時54分 UPDATE

Squareリーダーの最新端末、45%薄くなってデザインも変更

スマートフォン利用のカード決済サービスSquareのカードリーダーが新しくなり、iPhoneなどの薄い端末にもなじむ薄さになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Squareは12月9日(現地時間)、スマートフォンを使ったカード決済サービスSquareのカード読み取り端末「Squareリーダー」の新モデルを発表した。

 従来のSquareリーダーより45%薄くなり、デザインも少し変化している。使い勝手も従来モデルよりよくなったという。

 square Squareリーダーの新モデル
 square 2 従来モデル

 Squareユーザーは、自分のダッシュボードから無料の新しいSquareリーダーを発注できる。ただし、店舗向けの提供は来年の見込み。

 Squareは、スマートフォンやタブレット端末(iOS/Android)に「Squareレジ」という無料のPOSアプリをインストールし、イヤフォンジャックにSquareリーダーを接続することで使えるカード決済サービス。日本でも5月から提供されている。手数料は決済1回につき決済額の3.25%。指定の銀行なら翌営業日、そのほかの銀行でも1週間以内に代金が振り込まれる。Squareがサポートする端末の一覧はこちら(本稿執筆現在日本語ページはまだ更新されていないのでリンク先は英語ページ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.