ニュース
» 2013年12月17日 18時51分 UPDATE

「家の近くに来たらエアコンON」可能に 世界初、スマホGPS連動で家電制御 「iRemocon」で

スマートフォンで家電を操作できる「iRemocon」用のiOSアプリに、GPSと連動して家電を自動制御する機能が搭載。「家の近くまで来たら自動でエアコンON」などが可能だ。

[ITmedia]

 グラモは、スマートフォンで家電を操作できる端末「iRemocon」用のiOSアプリ「iRemocon2」に、GPSと連動して家電を自動制御する機能を搭載し、順次アップデートを始めた。GPSと赤外線を利用した家電制御の一般ユーザー向けサービスは世界初という。

画像

 iRemoconは、家電の赤外線リモコン信号を学習させることで、自宅や外出先から、スマートフォンアプリを使って家電をコントロールできる端末。

 検知エリアと制御対象の家電をスマートフォンアプリで指定した上で、そのスマートフォンを持って外出すると、指定したエリアに入ったり出たりした際、自宅に設置した「iRemocon」に自動で指示を送り、家電を操作する。

 自宅近くの駅に着いたらエアコンや照明をオンにし、自宅エリアを離れたら自動でオフにする――といったことが可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -