ニュース
» 2013年12月18日 13時59分 UPDATE

IGZO搭載Windows 8.1タブレット「Mebius Pad」、シャープが発売 LTE対応、15時間半駆動

Windows 8.1を搭載「Mebius Pad」正式発表。厚さ約9.5ミリ、約595グラムと薄型軽量ながら、約15時間半の長時間駆動を実現した。

[ITmedia]
画像

 シャープは12月18日、IGZOディスプレイを搭載した10.1インチのWindows 8.1搭載タブレット「Mebius Pad」2モデルを、法人市場/個人のビジネスユーザー向けに1月31日に発売すると発表した。

 「Office Home&Business 2013」を搭載したWindows 8.1機「TA-S10L-B」と、Windows 8.1 Proを採用した「TA-H10L-B」の2モデル展開。オープン価格で、実売予想価格はそれぞれ13万円〜13万5000円前後。

 2560×1600ピクセル表示(約300ppi)の10.1インチディスプレイを搭載。厚さ約9.5ミリ、約595グラムと薄型軽量ながら、約15時間半の長時間駆動を実現。防水/防塵にも対応した(IPX5/7相当)。LTE通信モジュールを内蔵し、ドコモの「Xi」「FOMA」とMVNOサービスに対応する。

 CPUはクアッドコアのAtom Z3770/1.46GHz、メモリは4Gバイト、ストレージは64GバイトSSD。microSDカードスロットやBluetooth通信機能、前面・背面カメラなどを搭載する。充電時間は約5時間。サイズは約265(幅)×171(奥行き)×9.5(厚さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -