ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2013年12月20日 08時49分 UPDATE

iFixitが「Steam Machine」のプロトタイプを入手・解剖

Valveが300台限定で無料提供したゲームコンソール「Steam Machine」のプロトタイプをiFixitが獲得し、さっそく解剖リポートを発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 スマートフォンやタブレットの分解リポートで人気の米iFixitは12月19日(現地時間)、米Valveが300台限定で無償提供した「Steam Machine」のプロトタイプを獲得して分解し、リポートを公開した。

 steam Steam Machineプロトタイプのパッケージ

 Steam Machineは、PCゲーム配信システム「Steam」で知られる米Valveが9月に発表したゲーム専用OS「SteamOS」を搭載するゲームコンソール。2014年に複数のハードウェアメーカーから多様なスペックの端末が発売される見込みだ。

 iFixitが入手したプロトタイプは、プロセッサはIntel Core i5(3.2GHz)、グラフィックスカードは3GバイトのVRAMを搭載するZotac GeForce 780で、Seagateの1TバイトSSDと16GバイトのRAMを搭載する。

 iFixitの試算では、部品コストだけで1300ドルに上るという。

 Valveは、プロトタイプには何種類かあり、いずれもハイエンドだが、実際に発売される製品の価格帯は幅広くなるとしている。

 steam 2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.