ニュース
» 2013年12月21日 08時06分 UPDATE

VineのWebプロフィール用URL、登録受付開始

Twitter傘下のVineが、Webブラウザでプロフィールを表示するためのユーザーアカウント名入りURLの登録受付を開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitter傘下のVineは12月20日(現地時間)、Webプロフィール用URLの登録受付を開始した。“認証済み”アカウントを持つユーザーは申し込みページで登録できる。

 Vineからはまだ公式ブログなどでの一般向け発表はないが、これを登録することにより、これまでモバイルでしか表示できなかったアカウントのプロフィールをPCなどのWebブラウザで表示できるようになるようだ。

 米Facebook傘下のInstagramも昨年11月に、同様のWeb版プロフィールを設定した。

 現在申し込める認証済みアカウントの条件は、30日以上Vineを使っており、2本以上の投稿をしたユーザーであること。こうしたユーザーのURLはあらかじめ「https://vine.co/アカウント名」としてリザーブされている。アカウント名以外を設定することも可能だ(ただし、既に取得されていないものに限る)。それ以外のユーザーでも、12月23日から申し込める。

 アカウント取得後30日以上たっていても2本以上投稿していない場合、なんらかの投稿を2本以上すれば認証済みになる。

 登録方法は以下の通り。

 vine 1 申し込みページでログイン
 vine 2 「https://vine.co/アカウント名」でよければそのまま「Confirm」をクリックする。変更することも可能。ただし、1度設定したら変更はできない

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -