ニュース
» 2013年12月27日 18時43分 UPDATE

解散のサイバーフロント、「セインツロウIV」など海外3タイトルを発売中止

12月19日に解散したゲームメーカーのサイバーフロントが、発売を予定していた海外タイトル3本を発売中止、「オペレーションアビス」が発売日未定に。

[ITmedia]

 12月19日付けで解散したゲームメーカーのサイバーフロントは27日、発売を予定していたゲーム3本の発売中止を発表した。

 発売を中止するのは、「セインツロウ IV」(PC向け、1月23日発売予定)、「ヨーロッパユニバーサリスIV」(PC向け、1月31日発売予定)、「WRC 4 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ」(PS3/PS Vita向け、2月6日発売予定)の3本。

 また、PS Vita向けゲーム「東京新世録 オペレーションアビス」については、予定していた1月23日の発売ができなくなったとし、発売日を「未定」に変更した。

 サイバーフロントは加賀電子の100%子会社として経営立て直しを進めてきたが、加賀電子は「前経営者が構築した経営体制の立て直しは困難」と判断。解散を決めた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -