ニュース
» 2014年01月08日 07時24分 UPDATE

2014 International CES:ソニー、クラウドゲーム配信サービス「PlayStation Now」を発表

ソニーが、2012年に買収したGaikaiの技術を使ったクラウドゲーミングサービスを発表した。今夏にまずは米国でスタートする。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は1月7日、クラウドゲーム配信サービス「PlayStation Now」(PS Now)を発表した。今夏まず米国でスタートするこのサービスは、「プレイステーション 3」(PS3)のゲームをストリーミング提供する。

 スタート段階では「プレイステーション 4」(PS4)とPS3でのみ利用可能で、その後「プレイステーション Vita」(PS Vita)にも対応し、米国で2014年に発売されるBRAVIAブランドのほとんどのテレビでも利用できるようになる見込みだ。将来的にはスマートフォンやタブレットにも対応する。

 now

 このサービスは、同社が2012年7月に3億8000万ドルで買収した米Gaikaiのクラウドゲーミング技術を採用している。この技術では、端末側でゲームソフトをダウンロードする必要がないため、ゲーム専用機でなくてもゲームが楽しめる。

 PS Nowでは、ユーザーは対応する端末からSony Entertainment Networkのアカウントでログインするだけでゲームをプレイでき、進捗やレベルはクラウド上に保存するので、複数の対応端末で続きから開始できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -