ニュース
» 2014年01月15日 16時28分 UPDATE

「カメラ付きマウス」がキングジムから登場 何に使う?

「カメラ付きマウス」をキングジムが発売。ちょっとした写真を手元で撮影して簡単にPCに取り込めるのが売りだ。

[ITmedia]
photo カメラ付きマウスの利用イメージ

 カメラの付いたPC用マウス、製品名もずばり「カメラ付きマウス」をキングジムが1月31日に発売する。資料などに使いたいちょっとした画像データを手元で撮影してそのままPCに取り込める「日本初! 新感覚のマウス」をうたっている。4000円(税抜き)。

 USB有線式マウスの底面にカメラを搭載。通常は普通のマウスとして使えるが、底面をスライドするとカメラが現れる。被写体は専用ソフトによりPC画面上で確認でき、マウス横のシャッターボタンを押せば写真を撮影。PCに取り込まれる仕組みだ。カメラの画素数は200万画素(最大1600×1200ピクセル)。動画も撮影できる。対応OSはWindows 7/8/8.1。

 同社は「ビジネスの企画書や報告書、学生や研究者のレポート、ネットオークションの出品ページなどを作成する際に手元で撮影して手間なくPCに取り込める」としている。初年度に1万台の販売が目標。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。