ニュース
» 2014年01月17日 13時02分 UPDATE

米Yahoo!がGoogleから引き抜いたデカストロCOOが退任

米Yahoo!のマリッサ・メイヤーCEOがCEO就任直後に古巣のGoogleから引き抜いたエンリケ・デカストロ氏が同社を去る。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!のマリッサ・メイヤーCEOが2012年10月に米Googleから引きぬいてCOO(最高執行責任者)に任命したエンリケ・デカストロ氏が1月16日に同職を退いた。同社が米証券取引委員会(SEC)に提出した文書で明らかになった。

 enrike エンリケ・デカストロ氏

 デカストロ氏は、Googleではパブリッシャーおよびパートナー企業のための広告プラットフォームを統括してきた。Yahoo!ではCOOとして、販売、経営、メディアおよび事業構築を統括した。同社の業績は同氏のCOO就任後も伸び悩み、直近の昨年第3四半期は主力の広告が不調で減収減益だった。

 同氏の基本年俸は60万ドルで、賞与の上限はその2倍(120万ドル)。

 米Re/codeが入手したメイヤーCEOから従業員に宛てたメモによると、COOの後任はまだ決まっておらず、デカストロ氏が統括していたメディア&編集部門はキャシー・サビットCMO(最高マーケティング責任者)が引き継ぐ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -