ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2014年01月20日 15時44分 UPDATE

Google、音楽ジャンルの興亡を視覚化する「Music Timeline」を公開

Google Play Musicのユーザーデータに基いてロックやヒップポップなどのジャンルの時系列の興亡やアーティストの活躍を視覚化した「Music Timeline」を公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月16日(現地時間)、1950年からの音楽ジャンルの興亡を視覚化した「Music Timeline」を公開した。

 music 1 色分けされたジャンルの帯の太さで人気が視覚的に分かる

 このサービスは、ユーザーが「Google Play Music」の自分のライブラリに登録した楽曲のデータに基いているので汎用的とは言い難いが、アーティストのアルバムを時系列に並べてみることなどもできる。米国など、Play Music提供地域ではTimeline上のアルバムジャケットをクリックすることで、そのアルバムの販売ページが開くようだ。

 music 2 1人のアーティストのアルバムを時系列に眺めることもできる

 Google Play Musicは日本では提供されていないが、Music Timelineを使うことは可能だ。

 このサービスは、同社の研究部門Google Researchで情報の視覚化に取り組むBig Picture Groupが開発した。同グループはこのサービスの他に、世界中で仕掛けられているDDoS攻撃の攻撃元と攻撃先、規模などを視覚的に確認できる「Digital Attack Map」やYouTubeで人気の動画を地域別に表示する「YouTube Trends Map」などを公開している。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.