ニュース
» 2014年01月22日 08時59分 UPDATE

Intel、インターネットTV事業をVerizonに売却

Intelが3年以上取り組んできたインターネットTV事業を米通信大手のVerizonに売却する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Intelは1月21日(現地時間)、米Verizon CommunicationsにインターネットTV部門のIntel Mediaを売却することで合意に達したと発表した。買収総額など詳細は公表されていないが、米Bloombergによると、2億ドル以上という。取引は3月までに完了する見込み。

 intel Intel Media SDKも公開されている

 Intelは昨年10月にIntel Mediaの存在を明らかにしたばかりだった。Intel MediaはApple、Google、Netflix、BBCなどから集めた技術者の集団で、2010年からインターネットTVプラットフォームを構築していた。10月の段階では、2013年中にSTB(セットトップボックス)を使ったサービスを立ち上げる予定だった。

 VerizonはIntelのTVプラットフォーム関連の知的財産権を購入し、Intel Mediaの約350人の従業員を雇用する。

 Verizonはデジタル光ファイバーテレビ放送「FiOS TV」にインターネットTVサービスを統合し、モバイルも視野に入れた次世代動画サービスの開発を推進する。

 Verizonが同日発表した2013年第4四半期(10〜12月)の業績は、携帯電話事業が好調で、売上高は前年同期比3%増の310億6500万ドル、純利益は50億6700万ドル(1株当たり1.76ドル)だった。前年同期は42億2900万ドルの赤字だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -