ニュース
» 2014年01月24日 13時46分 UPDATE

Opera創業者のテッツナー氏、3月終了の「My Opera」代替サービスを立ち上げ

Operaがコミュニティーサービス「My Opera」を閉鎖することを受け、「創業者として大事なコミュニティーを見捨てられない」として元CEOのヨン・フォン・テッツナー氏が代替サービスVivaldi.netを立ち上げた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ノルウェーOperaが同社のコミュニティーサービス「My Opera」を3月1日に閉鎖することを受け、同社創業者で現在は投資家のヨン・フォン・テッツナー氏が代替サービスVivaldi.netを開設した。

 vivaldi

 立ち上げ段階では無料で、ブログやメール、チャットや写真共有サービスを利用できる。

 My Operaは2001年にWebブラウザOperaのユーザーフォーラムとしてスタートし、2007年にはよりソーシャル機能を強化た現在の形になった。だが、昨年10月に、閉鎖が発表された。Operaによると、多数のSNSが普及している現在、ユーザーにとってもそうしたサービスに移行する方が良いと判断したという。

 2011年にOperaを去ったテッツナー氏は、OperaがMy Operaを閉鎖することを非常に残念に思い、Opera創業者として、これまでユーザーが築いてきた大切なコミュニティーがこのような形で見捨てられるのを静観していられなかったので、Vivaldi.netを立ち上げたという。

 Vivaldi.netのトップページには、My Operaからのデータ移行方法へのリンクが置かれている。

 vivaldi 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -