ニュース
» 2014年01月25日 07時52分 UPDATE

GmailやGoogleドライブなどが約50分間ダウン

日本時間の1月25日午前4時くらいからGmailでメールの送受信ができなくなっていた。Googleのステータスページによると、他のサービスにも障害があったようだが、約50分後にすべて復旧した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米GoogleのGmail、Google+、Googleカレンダー、Googleドライブなどのサービスが、日本時間の1月25日午前4時くらいから約50分間ダウンした。Googleのステータスページによると、現在はすべて正常になっている。

 status Gmail以外のサービスでも問題が発生した(現在は復旧)

 Gmailは5時23分に完全に復旧した。

 gmail Gmailのステータス

 午前4時ごろから、メールを送信しようとすると「サーバエラーが発生し、あなたのメールは送信されませんでした。(#793)」というメッセージが表示されるようになり、Twitter上では日本だけでなく海外からも多数の「Gmail Down」に関するツイートが投稿されていた。

 本稿執筆現在、Googleからはまだダウンの原因や影響の規模などについては発表されていない。

【UPDATE】Googleは同日、公式ブログで今回のサービス障害について謝罪し、原因と対策について説明した(詳細記事)。Googleアカウントでログインして使うサービスのユーザーほぼすべてがこの障害の影響を受けたという。

 Gmailは、近いところでは昨年8月17日に5分程度だが世界規模でダウンした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -