ニュース
» 2014年01月29日 12時31分 UPDATE

Google、「Chromeアプリ」のモバイル版開発キットを公開

オフラインでも利用できるWebアプリ「Chromeアプリ」のAndroidおよびiOS版を開発するためのツールキットが公開された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月28日(現地時間)、昨年9月に発表したWebアプリプラットフォーム「Chrome Apps(日本ではChromeアプリ)」のモバイル版アプリを開発するためのツールキットの早期開発者プレビュー版を公開した。

 Chromeアプリは、オフラインでも使えるWebアプリ。ChromeブラウザをインストールしているPC、Mac、ChromebookでChromeウェブストアからダウンロードして利用できる。

 chrome 1

 モバイル版開発キットは、オープンソースのモバイル開発フレームワークである「Apache Cordova」ベースで、HTML、CSS、JavaScriptなどを使ってネイティブアプリを構築できる。

 chrome 2 Chromeアプリの例(左はOS X版、右がAndroid版)

 開発者は、モバイル版ChromeアプリをGoogle Playや米AppleのApp Storeで提供できる。

 開発に必要なツールキットを含む資料はGitHub(リンク先はReadme)で公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -