ニュース
» 2014年01月30日 14時21分 UPDATE

Twitter、信頼できる速報ツイートを通知する報道向けサービス「Dataminr」を発表

「Dataminr for News」は、1日5億件投稿されるツイートから注目に値する情報をリアルタイムで抽出し、報道関係者に通知するサービス。年内には世界中のニュースメディアが利用できるようになる見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは1月29日(現地時間)、ジャーナリスト向けのアラートシステム「Dataminr for News」を発表した(Dataminrはデータマイナーと読む)。膨大なツイートの中から速報ネタを探すメディア関係者に、信頼できるツイートをリアルタイムで知らせるというもの。

 金融向けアラートサービスを手掛ける米Dataminrが、Twitterと米CNNと協力して構築した。CNNは現在、αパートナーとして同サービスを利用している。

 1日当たり5億件投稿されるツイートを独自のアルゴリズムでリアルタイムに分析し、ユーザーがあらかじめ設定したカテゴリーに合わせて関連する注目ツイートを通知する。

 data1 リアルタイムに流れるアラートの1つをクリックすると、
 data2 ツイートとそのツイートが投稿された地域、信頼性の分析結果が表示される

 2009年創業のDataminrは、2011年からTwitterと協力し、同様のサービスを金融企業と公共機関向けに提供してきた。Dataminr for Newsは、CNNのジャーナリストからのフィードバックを基に、Dataminrをメディア向けに改良したものという。

 今日、ニュースメディアの多くが災害や大事件の際、現場にいた一般人が撮影してTwitterなどに投稿した写真を記事に掲載している。2009年1月に旅客機がニューヨークのハドソン川に不時着した際、一般ユーザーが写真入りで投稿したツイートがどんなニュースソースよりも速い情報となったことは記憶に新しい。一方、ツイートでのデマは後を絶たず、ツイートの信ぴょう性を確認するのは難しい。Dataminrのアルゴリズムは、情報の信頼性も分析するという。

 例えば昨年末にエジプト北部マンスーラで発生した自動車爆弾爆発事故の際、Dataminrは一般的なニュースアラートサービスより1時間以上速くアラートを提供したとしている。

 Dataminrは、同サービスを2014年中に世界のニュースメディアに提供する計画だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -