ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2014年02月20日 12時28分 UPDATE

ソニー、XAVC S対応で画質を追求した防滴アクションカム「HDR-AS100V」発売

ソニーのアクションカムの最上位機種「HDR-AS100V」は、「水しぶきのような細かな動きも高精細に記録できる」という。

[ITmedia]
画像

 ソニーは、アクションカムの最上位機種「HDR-AS100V」を3月14日に発売する。想定実売価格は3万3000円前後。

 有効約1350万画素の裏面照射型CMOSセンサーと新開発のZEISSテッサーレンズを採用。XAVC S(HD 50Mbps)のハイビットレート撮影に対応し、「水しぶきのような細かな動きも高精細に記録できる」という。バイクなどの細かい振動にも効果的な手ブレ補正機能も備えるなど、高画質機能にこだわっている。

 従来機のサイズ感はそのまま、ボディは防滴仕様になった。別売りのライブビューリモコンと組み合わせることで、5台までの同時操作や画角確認ができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.