ニュース
» 2014年02月20日 14時54分 UPDATE

Google、オンライン教育サービスに出資

Googleの株式ファンドGoogle Capitalが、クラウドベースのオンライン教育サービス企業Renaissance Learningに4000万ドル出資した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは2月19日(現地時間)、株式ファンド「Google Capital」の立ち上げと、教育機関向け評価・分析・プログラムサービスを手掛ける米Renaissance Learningへの出資を発表した。

 Google Capitalは、成長フェーズに入った企業を対象とするファンド。2009年立ち上げのGoogle Venturesが立ち上げ直後の新興企業のサポートを目的としているのに対し、Google Capitalは既に市場である程度認められている企業のさらなる成長をサポートする目的で資金や人材を援助する。

 既にWeb分析サービスのSurveyMonkeyと消費者金融サービスのLending Clubに出資している。

 Renaissanceは1984年創業の教育関連企業。2011年に投資企業Permiraに買収された後、クラウドベースの教育サービス企業として成長した。同社のサービスは米国の学校の3分の1以上、世界60カ国で採用されているという。Google CapitalはRenaissanceの企業価値を10億ドルと評価し、4000万ドル出資した。

 capital Renaissance Learningのページ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -