ニュース
» 2014年02月24日 12時27分 UPDATE

かぶれ報告のヘルスケアバンド「Fitbit Force」、販売停止

「Fitbit Forece」の一部のユーザーから、かぶれたという報告を受けたFitbitはリコールを開始し、販売を停止。調査の結果、ニッケルや接着剤が原因の可能性が判明したとして、皮膚炎を報告したユーザーに謝罪した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米ヘルスケアサービスのFitbitは2月20日(現地時間)、昨年10月に発売したリストバンド型ヘルスケア端末「Fitbit Force」の販売を停止した。一部のユーザーから装着の結果皮膚がかぶれたという報告があり、1月からリコールを実施していた。

 fitbit オンラインストアにも販売停止のメッセージが表示されている

 ソフトバンクモバイルは同社の「ソフトバンクヘルスケア」ブランドの下、Fitbitの「Fitbit Flex」という端末を販売しており、2月からFitbit Forceも販売する予定だったが、2月4日に「製造メーカーの都合」で提供を延期すると発表した。Fitbit Flexではかぶれなどの報告はない。

 ジェームス・パークCEOはユーザーに謝罪し、調査の結果かぶれの原因は皮膚に触れる部分のステンレススチールに含まれるニッケルやバンドの接着剤である可能性があることが分かったと説明した。

 この経験を踏まえた次世代の端末を準備中であり、間もなく新製品を発表するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -