ニュース
» 2014年03月04日 08時30分 UPDATE

Microsoft、「Windows XP」からのデータ移行ツールを無償提供へ

Windows XPサポート終了の4月8日を前に、MicrosoftがWindows XPのデータと設定をWindows 7以降の環境に移行するためのツールを無償で提供する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは3月3日(現地時間)、4月8日に予定しているWindows XPのサポート終了に向けて、Windows XPのデータや設定をWindows 7以降の環境に移行するためのツール「PCmover Express for Windows XP」を今月中に無償で提供すると発表した。

 このツールは、データ移行ツールメーカーの米LaplinkとMicrosoftが共同で提供する。日本語版も3月中にWindows XPの特設ページからダウンロードできるようになる見込みだ。

 xp 1 PCmover Express for Windows XP

 アプリケーションも移行したいユーザーには、Laplinkの有料ツール「PCmover Professional」を勧めている。

 また、サポート終了1カ月前に当たる3月8日、Windows Updateを利用しているWindows XPユーザーのデスクトップに以下のような警告が表示される。警告には、特設ページへのリンクも含まれる。

 xp 2 3月8日にWindows XPユーザーのデスクトップに表示される警告

 米分析会社Net Applicationsによると、2月のOS市場に占めるWindows XPのシェアは前月より0.3ポイント増の29.53%だった。

 xp 3 2014年2月のバージョン別世界OS市場シェア(資料:Net Applications)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -