ニュース
» 2014年03月05日 12時04分 UPDATE

Appleのベテラン、オッペンハイマーCFOが退社 後任は昨年入社のマエストリ氏

故スティーブ・ジョブズCEO時代から10年間CFOを務めたピーター・オッペンハイマー氏(68)が6月に退任する。後任は元XeroxのCFO、ルカ・マエストリ氏(50)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは3月4日(現地時間)、10年間同社のCFO(最高財務責任者)を務めたピーター・オッペンハイマー氏(68)が6月に退任すると発表した。

 後任は、昨年3月に財務担当副社長として入社したルカ・マエストリ氏(50)。同氏はAppleの前は米XeroxとフィンランドNokia Siemens NetworksのCFOを務めていた。Appleでは、自社株買い戻しなどを担当してきた。

 apple ピーター・オッペンハイマー氏(左)とルカ・マエストリ氏(右)

 オッペンハイマー氏は1996年、ギル・アメリオCEO時代にApple入りし、スティーブ・ジョブズCEOの下、2004年にCFOを辞任したフレッド・アンダーソン氏から同職を引き継いだ。

 オッペンハイマー氏は3月3日、Goldman Sachsの取締役に就任している。

 同氏は発表文で、今後は家族と過ごす時間を大切にし、世界旅行やパイロット免許の取得を楽しみたいと語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -