ニュース
» 2014年03月06日 07時32分 UPDATE

iPhoneとAndroidでもゲーム実況が可能に TwitchがSDKを発表

ユーザーが急増中のゲームプレイライブ配信サービスTwitchが、モバイルゲームに実況機能を搭載するためのSDKを発表した。PCとXbox、PS4に加え、iPhoneやAndroidのゲームでもプレイを実況できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ゲームプレイのライブ配信サービスを手掛ける米Twitchは3月5日(現地時間)、モバイルゲームに実況機能を搭載できる開発者向けツール「Twitch Mobile Software Development Kit(SDK)」を発表した。AndroidおよびiOSのモバイルゲームに対応する。

 Twitchは、ゲームのプレーヤーが自分のプレイをストリーミング配信し、チャット機能でコミュニケーションできるオンラインサービス。PCの他、米Microsoftの「Xbox 360」やソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション 4」(PS4)にも搭載されている。「Xbox One」にも搭載される見込みだ。

 twitch 「League of Legends」のメーカーRiot GamesとTwitchが主催の国際大会の実況。チャットも活発だ

 同社によると、2013年の月間ユニークユーザー数は4500万人で、600万本のストリーミングが配信された。閲覧アプリはAndroidおよびiOS向けにも公開されており、合わせて1000万本以上インストールされている。

 twitch 2 Android版閲覧アプリ

 同社が最近主催した「ポケットモンスター」を集団でクリアするというイベントには100万人以上が参加し、900万人以上が閲覧したという。

 Twitch Mobile SDKには、ゲームプレイの動画と音声の録画と配信、プレイ中のユーザーをWebカメラとマイクで音声付きで録画する機能、チャット機能など、PCやコンソール向けと同等の機能が搭載される。公開日は明示されていないが、開発者向けサイトで公開される見込み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -