ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2014年03月07日 17時01分 UPDATE

ガラスに張りつく家庭用“窓拭きロボット”「WINBOT」 5月に発売

窓やガラスドアを自動で掃除する窓拭きロボット「WINBOT W730」が5月に発売される。

[ITmedia]
photo

 ECOVACS Japanは、窓拭きロボット「WINBOT W730」を5月に発売する。希望小売価格は5万9800円。

 窓やガラスドアなどを自動で掃除するロボット家電。ロボット本体がガラスに吸い付き、“壁走り”をしながら掃除していく。洗浄液をしみこませたマイクロパッド、ワイパー、チリやホコリを取るクリーニングパッドの3ステップで窓を拭きとる。

 新開発の「フレームレスウィンドウ検出システム」も搭載し、フレームのない鏡やガラスの掃除にも利用できるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.