ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2014年03月10日 18時36分 UPDATE

照度/ジェスチャーセンサー搭載 業界最小サイズのモバイル機器向け近接センサー シャープ

シャープは、照度センサーとジェスチャーセンサーを搭載し、業界最小サイズを実現したという近接センサーのサンプル出荷を始める。

[ITmedia]
画像

 シャープは3月10日、照度センサーとジェスチャーセンサーを搭載し、業界最小サイズを実現したという近接センサー「GP2AP054A00F」のサンプル出荷を11日に始めると発表した。サンプル価格は150円(税別)。4月25日に量産を始める。月産個数は300万個。

 周囲の明るさを検知する照度センサーと、画面に触れずに手の動きなどを検知するジェスチャーセンサーを搭載。照度センサーとジェスチャーセンサーの受光素子を1チップ化することで、4.0×2.1×1.25ミリの業界最小サイズを実現した。

 検知データを保持するメモリを新たに内蔵。効率的なデータ通信と搭載機器のCPU負荷削減が可能になるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.