ニュース
» 2014年03月14日 15時28分 UPDATE

ニール・ヤングの音楽サービス「Pono」プロジェクト、3日で280万ドル獲得

“孤高のロックレジェンド”ニール・ヤングの高音質音楽サービスのKickstarterプロジェクトが開始から3日で目標額をはるかに超える280万ドルを獲得した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 アーティストのニール・ヤングの音楽企業PonoMusicが3月11日(現地時間)にKickstarterで立ち上げた高音質音楽サービスプロジェクトが、立ち上げ後3日の段階で280万ドル以上を獲得した。

 当初の目標金額は80万ドルで、締め切りまでまだ32日ある。

 pono 1

 このプロジェクトはヤングがSXSWで発表した。MP3などの既存のフォーマットと異なり、スタジオ録音品質の音楽を提供するためのサービスという。専用メディアプレーヤー「PonoPlayer」を試聴した多くのアーティストがその音質を保証したとしている。PonoPlayerの希望小売価格は399ドル。

 Kickstarterでは100人限定の200ドル枠(PonoPlayer1台)は既に完売。アーティストのサインが刻印される400ドル枠も、ニール・ヤング、トム・ペティ、パール・ジャムのものは既に完売になっており、フー・ファイターズ版も残りわずかだ。

 pono 2
 pono 3

 限定版にサインするアーティストとして記載されているのは上記の他、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング、ウィリー・ネルソン、パティ・スミス、アーケイド・ファイア、ベック、デイヴ・マシューズ・バンド、ハービー・ハンコック、ノラ・ジョーンズ、レニー・クラヴィッツ、パール・ジャム、マイ・モーニング・ジャケット、ジェームス・テイラーと豪華だ。

 既に完売した最高額の5000ドル枠(定員30人)は、参加アーティスト1人のサイン入りPonoPlayer、ハーフムーンベイのリッツ・カールトン1泊+ニール・ヤングとの特別ディナー(Pono Musicのリスニングパーティー付き)だった。

 サポーターへの出荷は10月になる見込みだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -