ニュース
» 2014年03月18日 14時03分 UPDATE

停止中のビットコイン取引所Mt.GoxのWebサイトに残高確認欄

ユーザー名とパスワードを入力すると残高が表示されるが、全額が再生債権として認められるとは限らないというただし書き付きだ。

[ITmedia]

 民事再生手続き中のビットコイン取引所であるMt.Goxの公式サイトに3月18日、残高確認のためのコーナーが設置された。

 gox

 ユーザー名とパスワードの入力欄の下には、「アカウントをご確認いただくユーザーの皆様への重要なお知らせ」と書かれている。

 ユーザーは自分の残高を確認することはできるが、残高の全額が民事再生手続における再生債権として認められるとは限らないというただし書きがある。

 同社は2月28日、東京地裁に民事再生法の適用を、3月14日に米国連邦破産法の適用をそれぞれ申請しており、現在手続き中だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -