ニュース
» 2014年03月24日 12時38分 UPDATE

“Excel方眼紙”でWebアプリ開発「Forguncy」プレビュー版公開

“Excel方眼紙”のような画面を使ってプログラミング知識不要でWebアプリを開発できるというソフト「Forguncy」のプレビュー版が公開された。

[ITmedia]

 グレープシティは3月24日、いわゆる“Excel方眼紙”のような画面を使ってプログラミング知識不要でWebアプリを開発できるというソフト「Forguncy」のプレビュー版を公開した。無料で利用でき、実際に使ったユーザーからのフィードバックを製品版に生かす。

photo

 賛否両論の“Excel方眼紙”が「実態として浸透している」点に着目し、“Excel方眼紙”の「見やすい画面」と、弱点とされている「データの管理」を切り離すという発想で開発をスタート。昨年12月の発表時から大きな反響があり、メールによる情報登録者は約1500人。「多くの企業が“Excel方眼紙”のより良い活用法を模索していることがうかがえる」(同社)という。

 画面レイアウトは方眼紙状で、各項目を自由にレイアウトできるのが特徴。Excelによく似たユーザーインタフェースと操作により、プログラミングの知識不要で業務アプリを誰でも作成できるという。既存のExcelファイルを読み込み、これをもとにアプリケーションを作成し、社内データベースと接続するなど、既存ファイル/システムの活用も可能としている。

 作ったWebアプリはWebブラウザから利用できるためインストールの必要なくマルチユーザー・マルチデバイスで使うことができ、ユーザー管理やログイン機能により社外からのアクセスも可能という。

 プレビュー版は特設サイトで配布。今年6月30日まで使用でき、機能制限などはないが、プレビュー版で作成したアプリケーションは製品版との互換性はないとしている。対応OSはWindows 7/8/8.1とServer 2008/Server 2008 R2/Server 2012/Server 2012 R2、対応WebブラウザはInternet Explorer 8/9/10/11とChromeの最新版と1つ前のメジャーバージョン。

 フィードバック用のフォーラムも開設し、実際に利用した上での要望などを受け付け、製品版につなげる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -