ニュース
» 2014年03月26日 19時35分 UPDATE

XPサポート終了直前・駆け込み需要膨らむ PC販売が急増

XPのサポート終了が迫る中、PC販売はダブル駆け込み需要で拡大している。

[ITmedia]
photo 家電量販店の販売動向=ニュースリリースより

 Windows XPのサポート終了が4月9日に迫る中、PC販売が急増している。調査会社によると、量販店での販売は3月17日週に前年比1.8倍(台数ベース)に膨らんだ。サポート終了と消費増税のダブル駆け込み需要が販売を押し上げている。

 ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfK Japan)の販売動向調査によると、個人向け市場では3月に入り需要が急拡大。量販店では2月後半から週をおうごとに伸び、3連休があった3月17日週は台数で1.8倍、金額で2.2倍を記録し、年末年始を上回った。同社は、駆け込み需要は3月末まで高い状態が続くと見ている。

 XPの利用率が高かった法人向けは昨年初めから好調。10月以降は約5割増しで推移し、今年に入り勢いを増しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -