ニュース
» 2014年03月28日 12時01分 UPDATE

Lenovo、ThinkPadのバッテリーリコールを発表

Lenovoは、2010年10月〜2011年4月に製造したThinkPad用バッテリーの自主回収プログラムを発表した。

[ITmedia]

 中国Lenovoは3月28日(現地時間)、ThinkPad用バッテリーの自主回収を発表した。

 対象となるのは2010年10月〜2011年4月に製造された、以下の部品番号が印字されたバッテリー。

  • 42T4695、42T4711、42T4798、42T4804、42T4812
  • 42T4822、42T4828、42T4834、42T4840、42T4890
 lenovo 部品番号の位置

 ThinkPadの以下のモデルに搭載されているか、オプション製品として販売されたものだ。

  • ThinkPad T410、T420、T510、W510、X100e、X120e、X200、X201、X201s、Edge 11、Edge 13、Edge 14 シリーズ
  • オプション製品 43R9255、51J0500、57Y4186、57Y4564、57Y4565、57Y4625、57Y4559、43R9254、0A36277

 交換用バッテリーの到着には1週間かかるが、届くまではACアダプターでThinkPadを使うようにとLenovoは呼び掛けている。

 バッテリー交換方法などの詳細はこちらを参照されたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -