ニュース
» 2014年04月04日 12時06分 UPDATE

手を空中で動かして作曲できる「Muse」、LEAP Motionから10ドルで発売

ジェスチャー入力装置のLeap Motionが、空中で手を動かして画面上のセルを動かすことで環境音楽を創作できるアプリをリリースした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Leap Motionは4月3日(現地時間)、ジェスチャー入力装置「LEAP Motion Controller」向けの作曲/演奏アプリ「Muse」のMac版を発売した。アプリの価格は9.99ドル。

 LEAP Motion Controllerは、キーボードやマウスを使わず、空中で手を動かすことでコマンドを入力するシステム。小型の端末をUSBでPCあるいはMacに接続し、専用アプリをインストールして使う。価格は99.99ドルだ。

 muse 1

 Museでは、端末上で手を動かすことで環境音楽を作曲できる。用意された「セル」と呼ばれるコードセットやドラムグルーブを選択し、音色や残響などを調整しながら創作する。Museによる自動創作/演奏とのセッションもできる。創作した曲とその演奏は自動保存される。

 muse 2
 muse 3 コード設定画面

 Museは、Leap Motion Controllerからインスピレーションを得たエレクトロニカ系アーティストのBTが、バークリー音楽大学Electronic Production and Design学科のリチャード・ブーランジェ教授と協力して開発した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -