ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2014年04月08日 09時12分 UPDATE

Twitter、ロックスクリーンアプリのCoverを買収

Twitterが、状況に合わせて3種類のロックスクリーンを表示するAndroidアプリメーカーを買収する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterが、Android向けロックスクリーンアプリの米Coverを買収する。Coverが公式ブログで発表した。

 cover 1

 Coverは昨年10月、同名のアプリ「Cover Lock Screen」のβ版をGoogle Playで公開した。ユーザーの位置情報やAndroid端末内蔵のセンサーの情報にもとづいて状況に合わせたロックスクリーン(職場用、自宅用、運転中)を表示する。

 cover 2

 画面上のアプリアイコンを右にスワイプすることでロックスクリーンのままアプリの新着情報を確認できるなど、ユニークな機能がある。Coverの共同創業者は米Google出身で、CoverのiOS版を開発する予定はないとしている。

 cover 3

 CoverのチームがTwitterでどのような役割を果たすのかは不明だ。米Facebookは昨年4月、Android版のオリジナルロックスクリーン「Facebook Home」をリリースしたが、あまり普及していない。

 Coverは、現行のアプリの提供・サポートを当面続けるが、「Twitterでの仕事にフォーカスする」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.