ニュース
» 2014年04月09日 10時56分 UPDATE

Windows XPでホスティングのWebサイト、世界でまだ6000以上──Netcraft調べ

米国では1869件、日本では214件のWebサイトがまだWindows XPでホスティングされているという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Webサイトのサーバの種類などについて毎月調査結果を発表している英Netcraftは4月8日(現地時間)、「April 2014 Web Server Survey」の結果、世界で6000以上のWebサイトがいまだにWindows XPでホスティングされていることが分かったと発表した。

 xp Windows XP利用Webサイトの分布図(資料:Netcraft)

 米Microsoftは同日、Windows XPのサポートを終了しており、今後脆弱性が発見されても修正されない。

 国別では米国が最も多く、1869件だった。その中にはユタ州のWebメールシステムなど、14の政府機関のWebサイトも含まれる。日本でも214のWebサイトがまだWindows XPで運営されているという。Netcraftは、こうしたWebサイトはハッカーの標的になりやすいと懸念している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -