ニュース
» 2014年04月18日 15時25分 UPDATE

「Ubuntu 14.04 LTS」リリース 高精細・マルチタッチ対応

Canonicalが、高精細ディスプレイとマルチタッチに対応した最新版Ubuntuを公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 英Canonicalは4月17日(現地時間)、Linuxディストリビューションの新版「Ubuntu 14.04 LTS」をリリースした。Ubuntuのページから、デスクトップ版の「Ubuntu Desktop」とサーバ向けの「Ubuntu Server」を無償でダウンロードできる。

 デスクトップ版は、このバージョンで初めてマルチタッチと高精細ディスプレイに対応した。

 ubuntu 1

 Canonicalは将来的には1バージョンのUbuntuをデスクトップ、タブレット、スマートフォンにインストールできるようにする計画だが、14.04ではデスクトップ版とモバイル版は別になった。

 CanonicalはUbuntu 14.04を「米MicrosoftのWindows XPあるいはWindows 7からの乗り換えを検討している組織にとって、価値のある代替サービス」と説明する。UbuntuではMicrosoft Officeは稼働しないが、LibreOfficeでOfficeのドキュメントを編集することは可能だ。WebブラウザはFirefoxが利用できるので、Firefoxのセキュリティ機能で安全にネットに接続できるとしている。

 ubuntu 2 LibreOffice

 同社によると、多くの企業や政府機関、教育機関がWindowsからUbuntuに乗り換えており、約40%のコスト削減に成功した企業もあるという。

 現在、米Dell、米Hewlett-Packard、中国LenovoなどがUbuntuをプリインストールしたハードウェアを販売している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -