ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2014年04月22日 16時16分 UPDATE

植物の定点観測に 一定時間ごとに自動撮影できるカメラ「レコロ」新型

植物の生長や風景などを一定時間ごとに連続撮影する「インターバル撮影」が気軽にできるカメラ「レコロ」の新モデルが登場。

[ITmedia]
画像

 キングジムは、植物の生長や風景などを一定時間ごとに連続撮影する「インターバル撮影」が気軽にできるカメラ「レコロ」の新モデル「IR7」を5月16日に発売する。1万1300円(税別)。

 1600×1200ピクセルの画像を1秒〜1日間隔で撮影でき、手動での撮影も可能なカメラ。背面に1.4インチの液晶ファインダーを配した。防沫設計(IPX4)で急な雨などにも耐えられるという。撮影した画像は、内蔵SDカードに記録する。

 バッテリーは単三形アルカリ乾電池×4本、1秒間隔で約5000枚、1日間隔で約730枚の撮影が可能だ。サイズは約114(高さ)×83(幅)×38(厚さ)ミリ、重さは約123グラム(電池、SDカード含まず)。

 植物の成長や花の開花、雲の流れ、車での移動過程の記録、クレイアニメのようなコマ送り動画の作成、建設現場の様子など、幅広いシーンで活用できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.