ニュース
» 2014年04月28日 19時15分 UPDATE

赤外線センサーで人を検知、首ふり角度を自動調節 「人感首ふり扇風機」

赤外線センサーで人の位置を検知して首ふり角度を自動調整する扇風機をアイリスオーヤマが発売する。

[ITmedia]

 アイリスオーヤマは、赤外線センサーで人のいる位置を判断し、最適な首ふり角度を自動調節する「人感首ふり扇風機」を4月30日に発売する。価格は1万8000円(税別)。

photo

 ファンの下に取り付けた赤外線センサーで人のいる位置を検知する。1人で使用する場合、従来品では45度以下にはできなかった角度を約21度まで自動で狭め、風が当たらない時間を短くできる。

 DCモーター採用で静音化。風量はダイヤル式で無断階に調節でき、設定した風量を基準に変化を付ける「リズム風」モードや、時間経過とともに風量を減少させる「おやすみ風」モードも搭載する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -