ニュース
» 2014年05月08日 09時53分 UPDATE

ジョブズ氏のゲートキーパー:Appleのベテラン広報担当者、ケイティ・コットン氏が退社

Appleに1996年に入社し、プレス窓口として、またスティーブ・ジョブズ氏のゲートキーパーとして同社を支えてきた広報担当副社長のケイティ・コットン氏が退社する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleの広報担当副社長のケイティ・コットン氏が退社したと米Re/Codeが報じた。

 Appleの広報担当者はRe/Codeに対し「(コットン氏は)18年以上Appleに全力で奉仕してくれた。同氏は子どもたちとの時間を持ちたいと望んだ」と語り、コットン氏は「Appleは私の心と魂の一部なので、これは本当に難しい決断だった」と語った。

 同氏は特に、スティーブ・ジョブズ氏の“ゲートキーパー”として知られていた。ジョブズ氏の晩年には公の場でメディア関係者から同氏をガードする姿が見られた。

 katie 1 Inc.では「シリコンバレーで最もパワフルな女性の1人」と紹介された

 ティム・クックCEOの訪中の際にも同行している。下の画像は2013年9月にクックCEOが「iPhone 5s」発売に合わせてパロアルトのApple Storeを訪問した際のものだ(CBS Newsの公式動画より)。

 katie

 The Vergeによると、同氏の後任としては、やはりベテランのスティーブ・ダウリング氏かナタリー・ケリス氏が候補に挙がっているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -