ニュース
» 2014年05月09日 20時55分 UPDATE

バンダイと寺田倉庫、フィギュアコレクター向け保管サービス「魂ガレージ」スタート

バンダイと寺田倉庫がフィギュアコレクター向けの倉庫サービス「魂ガレージ」を始めた。専用ボックスにフィギュアを詰めて送るとアイテムごとに撮影され、リストはWebで確認できる。

[ITmedia]
photo スタンダードコースのボックス

 バンダイは5月9日、寺田倉庫と共同でフィギュアコレクター向けの倉庫サービス「魂ガレージ」を開始した。料金は月額300円(税込)から。

 「置き場所がない」「何を買ったか分からなくなった」などコレクターの悩みに応えるサービス。専用のボックスにフィギュアを詰めて郵送すると、湿度・温度管理された倉庫で保管。ボックス内のアイテムはスタッフが1つずつ撮影してリスト化し、専用サイトでいつでも確認できる。

 料金プランは2種類で、月額300円(税込)のスタンダードコースは22(高さ)×58(幅)×40(奥行き)センチのボックスにフィギュア30点まで、月額600円(税込)のデラックスコースは44(高さ)×62(幅)×44(奥行き)センチのボックスにフィギュア60点まで。預け入れ時の送料は無料で、箱ごと/アイテムごとの取り出し時に別途料金が必要。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -