ニュース
» 2014年05月12日 13時47分 UPDATE

Foursquare、メイヤーを凍結 チェックイン専用アプリは今週リリースへ

Foursquareがチェックイン機能を公式アプリから分割して単体アプリ「Swarm」を立ち上げるに当たり、現在のメイヤーの座を一時的に凍結した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米位置情報サービスのFoursquareは5月9日(現地時間)、1日に発表した公式アプリ「Foursquare」からのチェックイン機能分割に向けて、移行完了までメイヤーを凍結すると発表した。当面はチェックインしても現在のメイヤーから座を奪うことはできない。

 swarm Swarmアプリの画面。プロフィール画像に「ステッカー」を付けられる

 1日の発表によると、Foursquareアプリからチェックイン機能を削除し、独立したチェックイン専用アプリ「Swarm」をリリースするという。Foursquareアプリは米Yelpや日本の食べログのようなクチコミ情報検索ツールになり、チェックインやメイヤー機能はSwarmアプリが担う。Swarmは今週中にリリースされる見込みだ。

 Swarmでのチェックインでは、チェックインの感想を画像で表現する「Sticker(ステッカー)」を使えるようになり、メイヤー機能は「Mayors 2.0」になる。

 従来のメイヤーは、ベニューへのチェックイン回数が最多のユーザーが獲得する称号だ。SwarmのMayors 2.0では、メイヤーの座はユーザーのコミュニティー内でのみ競うことになる。Foursquareは、ユーザーが5000万人を超えた現在、(人気のスポットで)メイヤーの座を獲得するのは至難の業になったため、立ち上げ当時の楽しさを復活させるためにMayors 2.0にアップデートするとしている。

 Swarmでのメイヤーの座は、過去2カ月の履歴に基いて表示される。バッジも、今夏刷新する予定の新Foursquareアプリで改定される見込みだ。ユーザーがこれまでに獲得したバッジは、Foursquareアプリの「トロフィーケース」に収められる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -