ニュース
» 2014年05月15日 09時10分 UPDATE

Autodesk、オリジナル3Dプリンタとオープンソースプラットフォーム「Spark」を発表

AutoCADやMayaで知られるAutodeskが、3Dプリンタと3D印刷ソフト「Spark」を年内にリリースする。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 3Dモデリング/CADツールを手掛ける米Autodeskは5月14日(現地時間)、オリジナルの3Dプリンタと3D印刷ソフトウェアプラットフォーム「Spark」を発表した。Sparkはオープンソースで公開する計画だ。

 SparkはPC上の3Dオブジェクトのデジタル情報を3Dプリンタに転送するための効率的な方法を提供するという。AutodeskはSparkを無償で公開することで、3D印刷のイノベーションを促進したいという。今後複数のハードウェアメーカーと、3DプリンタへのSparkの統合で協力していく計画。

 3Dプリンタ「Autodesk 3D Printer」はSparkのリファレンス実装として製造した。年内に発売する見込みだ。価格は公表していないが、米Wall Street JournalのインタビューでAutodeskの幹部が、家庭用ではなくプロ用として、5000ドル前後で発売する予定であると語った。

 autodesk 1
 autodesk 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -