ニュース
» 2014年05月21日 18時06分 UPDATE

ソニー、4K試験放送対応チューナーを秋に発売へ

ソニーは、4K試験放送「Channel 4K」に対応した124/128度CSデジタル放送用チューナーを、今秋をめどに発売する。

[ITmedia]

 ソニーは5月21日、4K試験放送「Channel 4K」に対応した124/128度CSデジタル放送用チューナーを今秋をめどに発売すると発表した。

画像

 4K試験放送は、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が124/128度CSデジタル放送の「スカパー!プレミアムサービス」の502チャンネルで6月2日から開始する予定。

 チューナーは、4K試験放送の受信に必要なH.265/HEVCデコーダーを内蔵し、映像をデジタル伝送する規格「HDMI 2.0」、著作権保護規格HDCP 2.2に準拠する。外付けHDDに対応し、4K試験放送コンテンツを4K画質で録画可能だ。

 XAVC Sデコーダー内蔵し、外付けHDDにソニーの4Kハンディカムで記録した映像の保存・再生もできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -