ニュース
» 2014年05月30日 12時46分 UPDATE

Microsoftとsalesforce.comが戦略的提携 「Windows版Salesforce1」も

Microsoftとsalesforce.comが提携を発表した。2015年にはWindowsおよびWindows Phone版のSalesforce1が登場する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftと米salesforce.comは5月29日(現地時間)、広範な戦略的提携を発表した。詳細は公開しないとしているが、salesforce.comの一連のCRM製品をWindowsおよびMicrosoft Officeで利用できるようにし、またsalesforce.comはMicrosoft Azureを採用する。

 CRMプラットフォーム「Salesforce1」のWindows版とWindows Phone版を2015年にリリースする。また、「Salesforce for Office 365」で、SalesforceおよびSalesforce1内からOffice Mobile、Office for iPad、Office 365を使ってOfficeのコンテンツを編集・共有できるようになる。さらに、「Salesforce App for Outlook」でSalesforceとOutlookを同時に使えるようになる。

 salesforce.comのマーク・ベニオフCEOは電話会見で、「Microsoftとの関係は変化した。サティア(ナデラ氏)がCEOになってから、われわれはより強い関係を築いてきた」と語った。

 crm サティア・ナデラCEO(左)とマーク・ベニオフCEO(提供:Microsoft)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -