ニュース
» 2014年05月30日 15時20分 UPDATE

IT株式ウォッチ:ミクシィが「モンスト」期待で高騰、時価総額でDeNA超え

「モンスト」効果で業績の大幅成長を予想するミクシィ株価が高騰。時価総額でDeNAを抜いている。

[ITmedia]

 5月30日の東京株式市場で、ミクシィ(東証マザーズ)が年初来高値を更新。終値でも前日比1060円高(+9.57%)の1万2140円の大幅高となった。終値ベースの時価総額は2020億円となり、ディー・エヌ・エー(DeNA、東証1部)を上回った。

photo 期待が集まる「モンスターストライク」

 ミクシィが公表した今期の業績見通しでは、売上高が前期から3.3倍の400億円、営業利益は20倍超の100億円になると予想。スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」(モンスト)のユーザー数が700万人を突破し、今月から海外展開もスタート。一時はAppleのApp Store売り上げランキングで長らくトップだった「パズル&ドラゴンズ」を抜くなど勢いがついている。

 今期の見通しを示した5月14日終値5850円から12営業日で2倍以上に高騰した計算だ。6月30日を基準日として1:5の株式分割を実施することも投資家の思惑を集めているようだ。

 DeNAは1円安(-0.08%)の1329円。終値ベースの時価総額は2004億円と、ミクシィに逆転を許した。DeNAは大幅な減収減益を見込む4〜6月期予想を受け、株価はさえない展開が続いている。

 グリーは18円高(+1.98%)の929円(時価総額2222億円)、コロプラは28円安(-1.19%)の2339円(2869億円)、ガンホー・オンライン・エンターテイメントは17円高(+2.60%)の671円(7729億円)だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -