ニュース
» 2014年06月03日 11時21分 UPDATE

HP、Android搭載の新14インチノートPC「SlateBook」発表 430ドルから

「HP Slatebook」はAndroid搭載のフルキーボード一体型のノートPC。16ミリと薄く、バッテリー持続時間は約9時間だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Hewlett-Packardは6月1日(現地時間)、Android搭載の14インチノートPC「HP SlateBook」を発表した。米国で7月20日に発売する。価格は429.99ドルから。

 hp 1

 同社は2013年に「HP SlateBook10 x2」という名称のAndroid搭載ハイブリッドPCを発表しているが、新SlateBookはキーボード一体型のノートPCだ。14インチ(1928×1080)のタッチディスプレイとキーボード部分を合わせても厚さは16ミリと薄い(13インチのMacBook Airは17ミリ)。重さは約1.7キロだ。

 プロセッサはNvidiaのTegra 4(1.8GHzクアッドコア)でバッテリー持続時間は約9時間。ポートはUSB×2(3.0と2.0)、HDMI、ヘッドフォン/マイクを備え、microSDカードスロットもある。

 hp2
「HP SlateBook」の主な仕様
機種名 HP SlateBook
OS Android 4.3(コードネーム:Jelly Bean)
ディスプレイ 14インチ(1920×1080)
CPU NvidiaのTegra 4(1.8GHzクアッドコア)
RAM 2Gバイト
ストレージ 16/32/64Gバイト
外部メモリ microSD(最大64Gバイト)
メインカメラ なし
インカメラ Webカム
サイズ 344×240×16ミリ
重さ 1.7キロ
バッテリー持続時間 約9時間
その他 Wi-Fi、Bluetooth、Beats Audioの4スピーカーシステム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -