ニュース
» 2014年06月04日 15時34分 UPDATE

iOS 8用日本語IMEに手書き入力「mazec」が名乗り 

iOS 8で他社製IMEが解禁されるのを受け、Android向け手書き入力IME「mazec」がiOS版の開発を進めると表明した。

[ITmedia]
photo Android版の利用イメージ

 Appleが今秋リリースする「iOS 8」がサードパーティ製IMEに対応するのを受け、MetaMojiは6月4日、手書き日本語入力環境「mazec」をiOS向けIMEとして提供すると発表した。開発情報を調査し、詳細が決まり次第改めて発表する。

 mazecはタブレット端末の特性を生かした手書き入力環境。「会ぎ」「へい社」など難しい漢字や画数の多い漢字はかなを混ぜて変換できる「交ぜ書き変換」機能などを搭載している。現在、Android向けにIMEとして最新版「mazec3」を提供中だ。

 iOSはこれまでサードパーティ製キーボードを認めていなかったが、iOS 8ではこれを解禁。効率のよい他社製IMEの登場が期待されている。

 MetaMojiは、ジャストシステムを創業した浮川和宣氏が社長を務め、手書きノートアプリ「Note Anytime」などを開発している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -