ニュース
» 2014年06月05日 08時11分 UPDATE

Xbox Oneに“番組関連ツイート表示”や“プレイのVine投稿”機能

Xbox OneでCATVや衛星テレビの番組を視聴中、画面の下にリアルタイムの関連ツイートを表示したり、自分のゲームプレイを6秒動画としてVineに投稿できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月4日(現地時間)、米TwitterのTwitterやVineをはじめとする46本のアプリがXbox Oneで利用できるようになると発表した。

 Twitterの統合により、Xbox OneでCATVや衛星テレビの番組の画面に番組名のハッシュタグ(#)を含むリアルタイムのツイートが表示される。

 xbox 1

 また、番組一覧画面(OneGuide)の「Trending」タブでは各番組についてツイートされている数が表示され、どの番組が人気かが分かる。

 xbox 2

 Vineでは、テレビの大画面でVineの6秒動画が閲覧できるだけでなく、自分のゲームプレイを録画し、Vineに投稿する機能もあるという。

 TwitterとVineはいずれも今のところ米国でのみの提供だ。公式ブログのアプリ一覧にはこの他、CATVや衛星テレビの加入者向けアプリや動画アプリのVevo、アクションカメラGoProのアプリなどがある。日本のXbox One(9月4日に発売の予定)で利用できるのはNHL(北米アイスホッケーリーグ)のアプリのみになっている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -