ニュース
» 2014年06月05日 12時50分 UPDATE

Apple、認証プログラム「MFi」で「Lightningヘッドフォン」に言及

iOS端末のLightningポートに接続するヘッドフォンが登場することになるようだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは6月4日(現地時間)、サードパーティー向け認証プログラム「MFi ライセンスプログラム(Made For iPhone/iPad/iPod)」のページを更新した。

 mfi
 mfi 2 MFiのロゴ

 MFiは、ライセンスされたAppleの技術を使ってiPhone/iPad/iPodと接続するサードパーティー製アクセサリを作成するために必要なハードウェアコンポーネント、ツール、資料、テクニカルサポート、認定ロゴを提供するプログラム。

 FAQページによると、技術として、HomeKitのアクセサリー、Lightningケーブル、AirPlayのオーディオ技術、「Apple Headphone Remote and Mic」、「Lightning Headphone Module」などが挙がっている。

 HomeKitはWWDCで発表されたiOS 8の新機能。iOS端末から家の照明、鍵、監視カメラ、サーモスタット、各種プラグやスイッチなどを制御できるようにするというものだ。

 AirPlayはiOS 8から、Wi-Fiに接続せずにP2PでiOS端末のコンテンツを対応製品でストリーミングできるようになる。

 最後のLightning Headphone Moduleは、LightningケーブルでiOS端末と接続するヘッドフォンを製造できるということのようだ。まずはBeats AudioのLightningヘッドフォンが登場するかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -