ニュース
» 2014年06月16日 09時45分 UPDATE

Google Glass Explorers、米人気番組で笑いものに(動画あり)

米トーク番組「The Daily Show」が、Google Glassユーザーを巻き込んだコーナーで、Glassの問題点を浮き彫りにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米国で人気のコメディトーク番組「The Daily Show」は6月12日(現地時間)、6人のGlass Explorer(プロトタイプのGlassを使うユーザーのこと)を迎えたインタビューコーナーで、Google Glassを徹底的に笑いものにした。

 番組に参加したのはいずれもブログなどでアクティブにGlassについて語っているGlass Explorerたち。Glassを装着したままバーに入って暴力を振るわれたサラ・スローコム氏や、Glassを壊された米Business Insiderのカイル・ラッセル記者などだ。その1人であるニック・スター氏によると、実際のインタビューは3時間以上にわたるもので、最終的に放映された約5分の番組は“The Daily Showらしく”編集されたという。

 glass インタビューに応じたGlass Explorerたち

 インタビュアーは俳優でコメディアンでもあるジェイソン・ジョーンズ。このコーナーは「われわれは多数の差別を克服してきたが、まだ差別の犠牲になっている人々がいる」という物々しいナレーションで始まり、続いて深刻そうなジョーンズがアップで登場する。ExplorerたちがそれぞれがGlassを装着していることで受けた“差別”について語ると、ジョーンズが「ところで皆さんが顔の前にぶらさげている××(NG音)なものはなんですか?」と質問する。その後も「見た目はばかみたいですが、皆さんにとってそれは非常に大切なものなんですね?」などと笑いをとるが、結果的にGoogle Glassのプライバシー問題を浮き彫りにする内容になっている。

 glass 2 Glassのメリットとして、スマートフォンのようにうつむかなくてすむと言われてGlassだとこうなるよね、と言ったジェイソン・ジョーンズ

 Googleもプライバシー問題についてな認識しており、「やってはいけないことリスト」や批判に反論する「都市伝説トップ10」などを公開している。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -