ニュース
» 2014年06月23日 07時53分 UPDATE

Twitch、YouTubeでの自動実況告知アノテーション機能を追加

ゲーム実況動画配信のTwitchが、YouTubeの動画上にTwitchでの実況に誘導するアノテーションを自動的に表示させる機能を追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ゲーム実況動画配信の米Twitchは6月20日(現地時間)、米Google傘下のYouTubeで配信する動画に、実況中の動画へ誘導するアノテーションを表示させる機能「Twitch Live Annotations」を追加したと発表した。TwitchとYouTubeのアカウントを接続させているユーザーは、設定ページでこの機能を有効にできる(オプトイン機能)。

 Twitchは、ゲームのプレイヤーが自分のプレイをストリーミング配信できるオンラインサービス。PCゲーム、プレイステーション 4(PS4)、Xbox Oneなどに対応し、アカウントをYouTube、Steam、Twitter、Facebookのアカウントと接続することで、各サービスと連係できる。

 Twitch Live Annotationsを有効にすると、YouTubeにアップロードした動画の再生画面上に、「I'm live on Twith, start watching!」というメッセージを表示できるようになる。視聴者がこれをクリック(タップ)すると、Twitch上でのライブに飛ぶ。

 twitch

 YouTubeのアノテーションは、動画にオーバーレイ表示するクリック可能なテキスト。自分のWebサイトへのリンクや動画の内容説明テロップなどに利用できる。

 Twitch Live Annotationsのアノテーションは、他のアノテーションを設定している場合はそれらの上に重なったりせずに、他のアノテーションが消えてから表示される。


 米メディアの報道によると、YouTubeの親会社であるGoogleがTwitchに対して買収を交渉しているという

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -